エロサイトでセフレを作るコツ

出会い系でセフレを見つけるコツは何?と聞かれても、
特にコツとかはないんですよね。
みんながしているのと同じように、
気に入った人がいたらメールを送っているだけなんですよね。
返信が来たら、もちろんこちらも返信します。
そこからメル友のような感じで、メールのやり取りを続けていれば、
いずれ会おうという話になります。
実際に会っても、メールで親しくなっているので、
当り前のようにセックスもするわけです。
それでお互いに気に入れば、セフレとしての付き合いになるというだけです。
もちろん、メールしたら全部返事が返ってくるわけではないし、
メールのやり取りの途中でダメになっちゃうこともありますよ。
だからと言って落ち込んだことはないですね。
全てうまく行くわけないし、ダメならまた次を見つければいいだけの話です。
とにかく気に入った人を見つけたら、どんどんメールを送って、
返信が来たらまめにメールをすることでしょうね。
メールするくらいなら、いつでもできるし、大した労力にはならないですよ。
普通にナンパすることを考えたら、
セフレ募集サイトで相手を見つけるほうが楽勝ですね。

セフレなんて簡単に作れる

簡単に作れる

去年作ったセフレについて、ちょっと書いてみようと思います。
僕はリハビリ関係の仕事をしているので、医療の機器を作っているメーカーの営業がよく来るのです。
とはいえ、医療機器はかなり値段が張るモノで、
いつもいつもはいそうですかと買うものではないので、
だいたいは適当に流して帰ってもらうのですが、
ある日営業の女性が僕のどんぴしゃの好みの女性で、自分が対応することになったのです。
熱心に説明を聞くふりをしつつ、どうやってこの子とやるか、ということばかり考えていました。
製品の説明のことは適当にすまして、少しずつプライベートなことを聞いていきました。
恋人はいるのか、とかどの辺に住んでいるのか、とかそういう話です。
それで、こう言いました。
「その機材、買ってあげてもいいんだけど、今晩、つきあってくれる?」と。
冗談のつもりだったのですが、彼女は考え込み、そして意を決して首を縦に振りました。
その晩はさっさとホテルに入ってしっぽりやりました。
正直、こんなに簡単にいくとは思っていませんでした。
おまけに、言葉を濁してそのあと半年くらいひっぱってセフレとして付き合ってもらったのです。